海老芋に夢を抱いた話。

こんにちは!Izumiです。

今日は海老芋に夢を抱いた大人の話。

みなさん「海老芋(エビイモ)」ってご存知ですか?私は生まれこの方、海老芋なんて言葉は聞いたことがありませんでした。

今年に入って小学生の息子が学校で「エビイモがなんたら〜」と言うようになり、“エビイモ”とはなんぞや?と、ものすごく想像を膨らませておりました。

海老芋(エビイモ)とは?

えびいも

えびいも…

海老 と 芋 ??

いや、そんなお芋なんて聞いたことがない。(芋博士でないが)

初めは花とか植物だと思っていた私。

 

ある日、長男が「今日はエビイモを見に畑に行くんだ〜♪」といいだしてから食物だとようやく理解した。

 

 

それからも何度か畑に行くと言っては学校の授業でエビイモなるものを世話しに行っていた様子。

そして、とうとうエビイモを収穫する日が来たらしい。羨ましがる母に「もしできたら持って帰ってきてあげる!」と心優しい息子。

そして、昨日児童クラブに子ども達を迎えに行くとニコニコ顔をした長男が駆け寄ってくる。どうやらエビイモを持って帰ってきたらしい。

念願のご対面

早速、袋の中身を私に見せようと、一生懸命ビニール袋を開けて見せてくれたのだが…

 

え・・・

里芋じゃん。

 

 

エビ要素が全くない。

というか、本当に芋だった。

エビ要素はなくていいけど、せめて芋ではあって欲しくなかった。

わかります?現代のスマホ一つで調べられる時代にあえて「エビイモ」と入力しなかった私の気持ち。

想像を掻き立て、夢を膨らます。

私は未知との遭遇を夢見ていた。

 

なーのーにーーーーぃーー

ビニール袋に入っているのは里芋。

私の夢を返してくれぇえぇーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

海老芋の正体

エビイモ海老芋)は、の変種トウノイモの品種のひとつ。土寄せ等の独特の栽培を施したもので形状は湾曲している。京都府を中心に主として近畿地方で消費されている。

出典: Wikipedia

もともとは京野菜みたいだけれど、今は全国シェアの8割が静岡県の一部の地域で作られているものだそうです。そして海老芋さんは高級品扱いなんだとか。学校で調理してもらって食べてきたそうだけど最高だったそうな。笑

息子の話によると「親いも・子いも・孫いも」があるそうで?大きさも大小さまざま。収穫した海老芋を分ける時にどれが美味しそうかな〜って選んできたらしい。

そんな息子が吟味してきた芋だけれど、母はショックを隠せないよ。。

納得いかず、ググると海老に似た形だから「海老芋」というのだそう。たしかに尻尾の長い子はそうね。。

 

うちに来た子たちはまだ成長しきる前に掘り起こされたのかしら。(ひとつは完成形ぽいね)

だんだん、生き物に見えてきた。。

海老というか、モグラじゃないか?凝視していると愛情が湧いてくる。

 

まとめ

個人的にはすこし残念な結果でしたが、お芋ひとつで数ヶ月楽しませてもらった海老芋に感謝を捧げます。

なんでも、調べれる時代にあえて検索せず自分の中で妄想を膨らますのも悪くないものです。

そして、夢は夢のままで取っておくのも大事かもしれませんね。

 

最近、急に寒くなってきましたね。さすがに11月ともなれば、当たり前か。

お鍋の季節がやってきました♡

楽だし、早いし野菜いっぱい食べれるし。最高。

一週間の半分は鍋でもいいわ。

 

読んでいただきありがとうございました⋆*✩⑅◡̈⃝*

ABOUT ME
izumi
izumi
4年制通信大学に通うシングルマザー。 離婚を期に高校中退であることに不安を覚え高認資格を取得、その後通信大学に入学し現在福祉と心理学を学んでいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です