暮らし・子育て

忙しい週は食材1週間分まとめ買いで乗り切る!

こんにちは!Izumiです

実は今週末、大学の修了試験を2つ控えております。課題に追われ、試験勉強に追われ。そこに実習前の見学も加わり。

30代半ばに差し掛かり、社会人として母として大学生として、色んなことに追われる人生も悪くない。と思わなきゃやってられない

ハードな1週間を乗り切るべく1週間分の食材をまとめ買い

以前は1週間分ガッツリ買って、それを使い回すという方法でやっていたんですが、最近は2〜3日分を目安に買い物してどんどん消費していくやり方に落ち着いています。

今週は買い物に行く回数を減らしたいので、1週間分を目安に買い物してきました。私は事前に作るものを決めて買い物に行くのではなく、実際お店に行って安いものや食べたい物を適当に買って、後から献立を考えるタイプです。

1週間分の食材(野菜)

特にこだわりはないですが、なるべく国産品を選ぶようにはしてます。私と小学生2人の家庭なので、消費量はそんなに多くないかもしれません。いや、やっぱり多いかな?よく食べる気もする(°_°)

使いまわせる野菜は1つ丸々買ったりするけれど、足の早い野菜なんかは確実に無駄にするので割高だけど1本入りとか1/2カットを買ったりします。

1週間分の食材(肉・魚)

お肉もなるべく国産品。牛肉は難しいですけどね。あと魚も国産は少ないかな〜。

値引きシールのもガンガン買います!!

1週間の食材(その他の食材)

奥に子どもの宿題が(笑

右側に写ってるオタフクのチヂミおすすめです。チヂミって簡単なので手作りしてたんですけど、このタレがめちゃ美味しくて。リピ買い。

嗜好品

試験勉強をしなかんと言うのに、酒が(°_°)

写真にはないですが、子どもたちのオヤツも。あとトリプル雪見だいふくね。次男がこのチョコの雪見だいふくを食べたかったんだけども、ちょうど品切れで。そこにたまたま、アイスの補充をしていた店員さんがいて。私たちの会話が聞こえていたようで在庫を見てきてくれると。どうしても食べたいというので、お願いしたんだけども、結局なくて違うアイスを選んだのです。

その後、会計を済ませて店を出ようとしたその時、先ほどの店員さんがわざわざ、雪見だいふくの在庫があったと箱ごと持って走ってきてくださって。

会計は済み、なんなら自動ドアを半分出たところだけども。そこまで親切にしていただいたんですもの。買いますぜ。

 

まとめ買いしたら帰宅後にやること

せっかく1週間分買ってきたので、これらを無駄のないようにさばいていかねばなりません。

やることは2つ!

①献立を考える

②お肉・魚を小分け(必要があれば)+冷凍

とりあえず、献立を考えることから始めます。お肉か魚がメインになるので、とりあえずメイン料理を一品。あとは野菜を使って副菜。あとは適当に味噌汁かスープ、そしてご飯です。

なるべく足の早いもの(傷みやすいもの)から使っていくように考える。献立が決まれば、冷凍すべきものが分かるので、それぞれを冷凍していきます。

今週買い物した食材で1週間分の晩ごはん記録をブログで紹介していく予定です♪

作り置きは基本しない

以前、作り置きをしていた時もあるんですが、どうも性に合わないようで。きっと下準備だけでもしておくと後から楽なんだろうな〜と思いながらやれない^_^;

朝にその日の夕飯の下準備をしておく感じです。

夕飯作りの面倒を和らげる 夏休みが終わり、通常の生活に戻りつつあります。 しかーし!休みが終わったら終わったで、毎日の宿題と夏休みの日誌のやり直し。 ...

(帰宅後勝負の日も、もちろんあり!)

1日目は残り食材を使ってカレー鍋

この日の夜はカレー鍋。

最近、急に寒くなりましたねぇ。あったかいものが美味しい。

冬が一番メニューに困らない気がする。鍋とかシチューとか簡単だし美味しいし。

この日買った食材も使ったけど、先週に買った野菜が中途半端に残っていたので鍋にしたのです。

お鍋って入れる食材によっては結構高くついちゃうんですよね。カレー鍋ならそんなに豪華な職場じゃなくても大丈夫!大概なんでも合いますし♪

野菜もたっぷり取れるので、嬉しい。

締めはもちろん、ご飯とたっぷりチーズを入れてカレーリゾットです。

 

ABOUT ME
izumi
izumi
4年制通信大学に通うシングルマザー。 離婚を期に高校中退であることに不安を覚え高認資格を取得、その後通信大学に入学し現在福祉と心理学を学んでいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です