ひとりごと

国籍の違いを実感した日

昨日の夜
この数か月心配し続けていたことが解決しました。

国籍の違いを感じた日

夏の終わり頃の話友達からのLINEで「電話していいか?」と確認のメッセージが。

面白いもので、短いメッセージでもその人らしさってでるよね。(本人じゃない)思ったんだけどなんだか深刻そうな感じがしたのでokしました。

するとすぐに電話が。

疑惑

〇〇さんのお友達ですか?

と女性の声。

この時点で一瞬、パニック気味に。というのも今回、この話に出てくる友達は男性だから

妄想

「〇〇さんのお友達ですか?」←このお友達ですか?という言葉を私は勝手にカマかけ作戦ではなかろうか・・・と思ったわけですね。

そう、私の頭の中で一瞬にして妄想ストーリーが出来上がったわけ。

この男友達はガールフレンドか奥さんがいて、電話してきた彼女は私の存在を疑って電話してきたのではないか?と。

後から思えばなんと失礼な…と自分でも思いますがほんの数秒の間にいろんな事が頭の中いっぱいに。

まぁ、でも事実、彼と私は友達でそれ以上でも何でもないので

「そうです」と答えました。

展開

が、実際はそんなドラマのような展開ではなかったのです。そう。電話をくれた女性は、彼(私の友達)の友達の奥さんだったのです。

友達とか彼とかなんかややこしいな。私の友達を仮にAにします。

 

話を割合して書くとAは外国人(連絡をくれたAの友達も。そして奥さんは日本人)Aは長い事、日本に住んでいたんだけれど急遽、国に帰ることになったと。

帰国が急に決まったんだけど、同時期に私の祖母の状態が良くなくて。

そのことをAは知っていたので、私に今連絡すると迷惑になると考えたらしく。携帯を友達夫婦に預けてしばらくしたら、私に連絡を入れて説明してほしいと託して帰国したそうです。

優しいよね〜。めっちゃいい人なんだな実際。

なーのーにー、そんな気遣いができる優しい人を大事な人(彼女か奥さん)を心配させつやつ扱いして。ドラマの見過ぎか私は。

 

ちなみに、彼の名誉を守るためにいうと完全なるフリーでございました。

で、それはいいんだけどその後、彼女の話では

数日後に解約して、SIMを彼に送るから2~3週間で待ってもらえればAから連絡がいくはずです

いうことで待ってたわけですね。

 

 

しかし、待てど暮らせど、Aからの連絡はない。

ここでまた私の勝手な妄想が始まり、国際便で荷物が紛失したんじゃないだろうか…とか何か事件に巻き込まれたんじゃないだろうか…とかね。

妄想癖が酷いのよ。

まぁ、でも何にせよ無事帰国したのだろうし、もし今後も私と関わる(人として)気があるのなら何かしらのアクションはしてくるだろうと。

数ヶ月ぶりの連絡

2か月以上経った昨夜、Aから連絡が。

電話で近状報告やらを受け、とりあえず安心。私の勝手な妄想で国際便で発送されると思っていたSIMだけれどAの友達が日本からAの電話?を持って帰国し昨日受け取ったそうです。

人の勝手な妄想って怖いね🥶←自分のことや!

次、いつ日本に来るかは分からないけど、とりあえず無事が確認できたので安心しました。それに、9年ぶりくらいに家族と再会できたそうでよかったねって話てて。

嬉しかっただろうな~。

それに

国に戻ってからIzumiみたいに学校に行き始めたよ

その言葉を聞いてとっても嬉しくなりました。

大人になって出会う人

大人になるにつれて、人間関係もだんだん変わってくる。

気の合う人と出会うってなかなか難しくて自然体で居られたり、色んな意味で融通の利かない状態の私とスケジュールを合わせてくれたり理解してくれる友達って貴重で。本当に感謝しています。

そういう意味でAは私にとって、大切にしたい人の一人だったので、心配とショックが大きくて。

少ない人数ですが、学生時代や昔の職場仲間とも変わらぬ関係で会える人たちがいることを、すごく幸せに感じています。この間も、友達からの嬉しい知らせが聞けて、こちらまでhappyな気分に♡

その一方で自分や自分を取り巻く環境が変われば付き合い方も・付き合う人も自然と変わっていく。とくに、今回のような国籍が異なる人となればもっと。

旅行とかではなくて、長く日本に住んでいた人だから普通に会えるのが当たり前だったけど「会いたいね。会おうよ。」とそんな簡単ではなくなってしまった。でも近くに住んでてもそうかな。

お互いが望んで、時間を合わせてこそ成り立つことだもんね。

だから、やっぱり誰かと一緒に過ごす時間や時期って限られているものだし、当たり前ではないんだよね。

そして、相手と自分の気持ちがあってのことだからこればかりは、巡り合わせというか、自然と作られていく関係であって。

だから自分にとって大切にしたい人(家族でも友達でも)相手も同じ気持ちでいてくれるのならその人との関係を大切にしていきたいなと思います。

どんなことも縁があれば必要な時に、必要なタイミングで巡ってくるはずですよね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました🌼

友人から学ぶ行動力こんにちは!Izumiです 一時期、わりと頻繁に過ごす友人がいた。残念ながら、その友人は日本を離れてしまったので今は会うことはない...

 

0
ABOUT ME
izumi
izumi
4年制通信大学に通うシングルマザー。 離婚を期に高校中退であることに不安を覚え高認資格を取得、その後通信大学に入学し現在福祉と心理学を学んでいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です