Life is...
美容

簡単!ロングヘアでも楽に巻髪

巻き髪

 


簡単な巻き髪の作り方を紹介したいと思います!

 

昔から基本ロングヘアの私。最近はいつまで維持できるだろうか・・・と思う時も増えてきましたが。
出来る限り、ロングヘアを楽しみたい!


巻き髪も大好きです。

 

ストレートにすると腰あたりまであるスーパーロング

 

ともだち
ともだち
どうやって巻いてるの?


ともだち
ともだち
維持するの大変でしょ?

と聞かれることも多いです。


たしかに、巻き髪って面倒なイメージがありますよね。




しかし、何を隠そう私はかなりのズボラ人間

面倒なことは好きじゃない。


今日はそんなズボラでもできる巻き髪を紹介したいと思います!

 


みなさんはコテ派? それともカーラー派でしょうか?

私は俄然ホットカーラー派!

 

カーラー

 

 

 

一度に16個温めれるし、セットしてから約1分程度で使えるのでものすごく早い。おすすめです!

一度、ホットカーラーの魅力を知ってしまったらコテには戻れない~

ホットカーラーのメリット
・髪を巻いている間にほかのことができる
・やけどの心配がない
・カールの強さを変えやすい
・一度に巻くことができる

 

そしてそして!

ホットカーラーするなら絶対にオススメしたいのがこのクリップ!

 

購入時に付属で入ってるクリップは左側の黒いクリップ。
ただ、これものすごい外れやすいのです(涙)

髪の量が多いせいか、全然ピンの役目を果たしてくれないんですよね~

ヘアクリップ

その一方、このクリップタイプは本当に楽!

カーラーをガッチリ掴んで外れません!

特大サイズの35mmカーラーでもガッチリ掴んで離しません

 

巻き方

 

美容師さんや、几帳面な人はブロッキングして、くしを使いながらカーラーを巻くと思いますが、ズボラな私はそんなことはしません。

 

ポイントさえ押さえれば、適当でもそれなりになります!

カーラーの場合は上→下に
トップの髪から巻き始め順番に下に降りていきます。

この時、写真のようにカーラーを内巻きにしていきます

巻き髪

私の場合、前髪も長いので後ろの髪と一緒に巻き込んでカールしていきます。


上半分が巻けたら、同じように下半分も巻いていきますよ~!

巻き髪

 

髪が長い場合、毛先から巻くよりは写真のように真ん中の位置でカーラーを持ち、毛先をカーラーに巻き付け、残りの部分を最後まで巻き上げるようにすると簡単かもしれません

 

巻き髪

Top(耳上)に大きいカーラー
下半分(耳下)は小さいカーラーを使いました。

 

毛先にいくほどカールが取れやすいので、なるべくしっかり巻けるようTopより小さいカーラーを使います。
Top部分は大きいカーラーの方がふわっとボリュームがでやすいし♪

ポイントは、しっかり最後まで巻き切ること

 

全部巻いたら後は、カーラーの熱が冷めるまで放置。


私は、このスキマ時間を活用して、メイクをしたり洗濯をしたり♪

 

 

 

カーラー熱が冷めたら外していきます

巻き髪

カーラーを外すとこんな感じになります!

 

カールはしっかりあるけれど、このままではイマイチ・・・

そこで、手でほぐしていきます!

巻き髪

ここもザックリでOK!

全体に手てぐしで、といていきます。

 

そうすることで髪がふわっとしてボリュームがでます

巻き髪

髪をほぐす前に比べて、どうでしょう?


かなりふんわりしましたよね?

 

巻き髪できあがり♡

コテではなかなか難しいふわっと感がカーラーでは手に入ると思います。

 

ここでスプレーをかけてもいいですし、もちろんそのままでも。

ちなみに私は、ふだんスプレーで固めることはしません。
時間が経つとカールが取れてきますが、それはそれで自然な感じになるのでね。

 

カーラーの大きさや、スプレーによって、巻の強さやカールの持ち具合がかわるので、服装や気分に合わせて変えるのもいいですよね。

 

時代はゆる巻なのでしょうけど、個人的には未だにガッツリ巻きが好き。
流行りに流され過ぎず、自分らしく楽しもう♪

ABOUT ME
izumi
izumi
4年制通信大学に通うシングルマザー。 離婚を期に高校中退であることに不安を覚え高認資格を取得、その後通信大学に入学し現在福祉と心理学を学んでいます。