ビーズ

『はじめてのビーズ』本で作る立体ビーズモチーフ

立体ビーズモチーフ

こんにちは!Izumiです。

手芸好きな子どもたちに向けた『はじめてのビーズ』本に載っている立体ビーズモチーフ作品を紹介しています。

前回、はじめてのビーズ』本で作れる平面ビーズ作品を紹介しました。ビーズモチーフは平ぺったいビーズだけでなく、立体の作品を作ることも可能です。

ビーズ初心者でもわかりやすいように、写真付きでまとめられ本格的なビーズ作品を作ることもできます。

おうち時間にビーズモチーフを始めてみませんか?

今回は『はじめてのビーズ』第二段!「立体ビーズ編」

始めやすいように、必要な材料もまとめて紹介してるよ♪

『はじめてのビーズ』本で作る立体ビーズモチーフ

はじめてのビーズモチーフ

この記事で紹介している作品は、こちらの『かんたん!かわいい!ひとりでできる!はじめてのビーズ』本に載っている立体ビーズモチーフです。

平面ビーズは一つ前の記事で紹介してるよ♪

はじめてのビーズ本で作れる立体作品

ビーズバスケット

立体ビーズモチーフかご

バスケット(カゴ)は全部で3種類の作り方が紹介されています。

立体の作品は少し難しそうに見えますが、少し大きい丸大ビーズを使っているのでワイヤーを通す作業は案外ラクにできちゃいます。

リボン付きビーズバスケット

立体ビーズバスケット

所々ちがう色のビーズを使っているのがポイント。

ビーズの色を変えることで、見た目のかわいさUPにもなるし、作る時に「どの部分にビーズを入れればよいのか一目瞭然」になるから一石二鳥♪

できあがりサイズは(約)横4.5cm×縦6cmほど。

持ち手部分に高さがあるので小さな小物を入れにも◎

バスケット(小)

立体ビーズバスケット

編みかたは同じでも、ビーズの数を変えていくだけでバリエーションが増えてきます。

できあがりサイズは(約)横4.5cm×縦5.5cmほど。

横幅のあるバスケットなので置いた時に安定感があります。少しカチッとしたバッグのできあがり!

ビーズバスケット(大)

立体ビーズモチーフバスケットビーズバスケット(小)のビーズの数を増やして、フチ部分のデザインを変えた大きいサイズのバスケット。

基本の作り方は同じなので、基本のバスケットができれば簡単に作れますよ♪
ビーズモチーフカゴ

上からみるとお花が咲いたように見えます❁
優しい色味のビーズがよく合うバスケット。

ポンポンマスコット

立体ポンポンマスコット

丸いフォルムがかわいいポンポンマスコット。
本のなかでは中に香り玉を入れるよう紹介されています。

リボン部分を含めると2cmほどになりますが、ポンポン自体は直径は1.5cmもないくらいちょこんと小さい。

小学生くらいの女の子は喜んでくれそう♡
気になる・・・

 

立体ビーズの基本でもある〇モチーフ。

ビーズモチーフは1本のワイヤーで作ることが多いですが、丸いデザインのものはワイヤーを2本使って編んでいきます。

文字だけでみると難しそうに感じますが『はじめてのビーズ』本は子どもでも作れるように1つ進むごとに写真付きで説明されているのでとってもわかりやすいのです。

立体ビーズで作るフルーツ

立体ビーズフルーツ

先ほどのポンポンマスコットの応用編。立体の〇(丸)モチーフが作れると、こんなに可愛いフルーツも作れちゃいます🍎🍒

<本で紹介されているフルーツは全5種類>

・メロン
・パイナップル
・オレンジ
・さくらんぼ
・りんご(青りんご)

一番大きなパイナップルでも高さ4cmほど。
フルーツはどれも小さいけど、ひとつひとつの存在感は抜群です!

立体ビーズバスケット

こんな風にビーズで作ったバスケットにフルーツを入れても可愛いですよね♡

立体ビーズで作るカラフルベア

立体ビーズくま

最後はこちらのかわいらしいミニベアちゃん。

この本の中では一番むずかしかったな~

正確には、むずかしいというより工程が多いんですよね。
顔と胴体部分は繋がっていますが、手足を(4つ)と耳(2ヵ所)を別で作る必要があるので、手間がかかりました。

子どもが作る場合は大人の人に手伝ってもらわないと難しいかも

大きさですが、高さは4cmに満たない小ささ。

しかし、凝ったデザインだけあって出来上がりは可愛い。
子ども達の反応が一番大きい作品でした。

以上、『はじめてのビーズ』で作れる立体ビーズ作品でした♪

『はじめてのビーズ』立体ビーズを作るために必要な材料

今回、この記事を読んでいただいて「ビーズモチーフをやってみたい!」と思ってくださった方のために、『はじめてのビーズ』に出てくる立体作品に必要な材料を紹介しています。

ビーズの本を買っても、そこからビーズ番号を自分で探さなければいけないのは手間なので。店頭ではもちろん、ネットでも購入できるので参考してください。

ビーズモチーフに必要な材料

  • 丸小ビーズ
  • 丸大ビーズ
  • ワイヤー(#31ゴールド・31シルバー)
  • ハサミ

※この本ではトーホー株式会社(TOHO)のビーズとワイヤーが使われています。

『はじめてのビーズ』立体モチーフで使うビーズ番号

必ず本に載っているビーズと同じ色にする必要はありませんが、「本と同じカラーで作りたい!という方へ向けて本で紹介されている立体ビーズ使うビーズ番号をまとめました。

ここに書いてあるのはTOHOのビーズ番号です。他のメーカーはビーズの色が違うので注意してくださいね。

好きな色で作りたい!という方は、ビーズの色は気にせずお好きな色の組み合わせで作ってみてください。とっても楽しですよ♪

ここまでお付き合いいただきありがとうございました♪

平面ビーズモチーフ
『はじめてのビーズ」本で作れる平面ビーズ作品を紹介!こんにちは!Izumiです。 手芸も時代で流行りがあるのか、最近はビーズモチーフの本がなかなか見当たりません。 まれ...
4+
ABOUT ME
izumi
izumi
フルタイムで働きながら4年制大学の通信教育部で学ぶシングルマザー。子育て・仕事・学業に毎日奮闘!2020年4月から3年目に突入。大学では福祉・心理学 ・スクールソーシャルワークを学んでいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です