エコクラフト

【エコクラフト】アミングテープで作る手作りカゴバッグ

エコクラフトカゴバッグ

こんにちは!Izumiです。

前回に引き続き、お家で楽しむハンドメイド作品の紹介です。今回はアミングテープで作る手作りカゴバッグ

これからの季節にピッタリだね

実は2年くらい前からずっとカゴバッグを探していたんですが、なかなか「これだ!」というものに出会えず。

「見つからないなら自分で作ちゃっおう!」と思い挑戦してみました!

初めてのカゴ編みだったのですが、思っていた以上に楽しくて、何よりも想像を超える可愛さ♡大満足の作品ができました!

興味はあるけど、やってみようか迷っている方にカゴバックの作り方をイメージしてもらえたらいいなと思っています。

【エコクラフト】アミングテープで作る手作りカゴバッグ

アミングテープで作るバッグパターン

始めて作るカゴバッグはこちら

藤久㈱さんの「お好きな色のアミングテープを使って作るバッグパターン・ハンドリング」の作り図を使って作りました。

アミングテープで作る手作りカゴバッグの材料

手作りカゴバッグ材料
  • アミングテープ30m/1巻き
  • ハンドリング13㎝/1セット
  • 布地
  • 手芸用ボンド
  • ものさし・はさみ・裁縫用具(ミシン)

アミングテープ

アミングテープ

カゴバッグになるのが、この「あみんぐテープ」といわれるものです。

なんかバウムクーヘンみたい

古紙や牛乳パックが原料らしい。だからエコクラフトっていうんですね〜納得。

初めてあみんぐテープを手にしましたが、丈夫で扱いやすく驚きました。

手芸用ボンド

手芸用ボンドカゴバック自体は糸も針も使いません。編んで、所々手芸用ボンドで貼り付けるだけ。

これだけで大丈夫なのかな?と不安でしたが、出来上がりの安定感には驚きました!

あみんぐテープ用ソフトピンチ

アミングテープ用ソフトピンチ

あみんぐテープとをボンドで接着するときに使うピンチ。

パッと見た感じは洗濯ばさみと変わりないですが、先端にゴムが付いていて跡が付きにくい作りになっています。

アミングテープで作るカゴバッグ図

↑こんな風に使います

私は9個しか持っていなかったんですが、実際に作り始めたら倍の数は欲しかった。ソフトピンチは無くても作れますが、数あった方が確実に便利です。

ハンドリング

カゴバッグハンドリング

バッグの持ち手部分。

あみんぐテープもそうですが、ハンドリングも色々な色や形があるので自分好みのものを選択できるのが、ハンドメイドのいい所ですよね。

布

カゴバッグの中につける布です。ゴブラン織にしてみました。

ゴブランは厚めの生地でハリがあるので、バッグやクッションなどに向いていると言われています。

アミングテープでカゴバッグ作り

あみんぐテープ

それでは、カゴバッグの制作に入っていきます。このバウムクーヘンみたいなものが、どうやったらバッグになるのか不思議ですよね。笑

①あみんぐテープを裁つ・割く

あみんぐテープ
決められた寸法を測り、ハサミであみんぐテープをカット。
そのあと写真左下にあるワイヤーで割いていきます。

あみんぐテープの割き方

あみんぐテープ

ワイヤーはあみんぐテープに留めてある金帯の中心部分を針金になるようカットしたものです。

あみんぐテープ割り方

割き方ですが①あみんぐテープの先端にハサミで少しだけ切り目を入れ、②そこにワイヤーをくぐらせ下に引っ張るように力を入れ割いていきます。

ここまでが下準備段階

②持ち手部分の制作

カゴバッグ持ち手の作り方写真は、準備したあみんぐテープを持ち手部分に巻き付け、アミングテープを足していくところ。

あみんぐテープでカゴバッグ作り

編む部分に関しては、何も難しいことはなくて同じことの繰り返し。

一番初めに作り図を見た時は正直、うわ~(+o+)となったんですが、やはりこういうのは実際にやって初めて理解できるなと思います。

ただ同じ作業が繰り返される分「あれ?いま何段目だったっけ?」と何度もなりました。

そのくらい「編む」部分は単調でサクサクとできてしまう。

あみんぐテープでカゴバッグ作り

編み物なので途中で間違えた場合は、またほどいてやり直し・・・
そこが辛い所ではあります。

注意してやっているつもりなんですけどね〜
出来上がりをみたら、ミスってる所を数か所発見しました・・・

まぁ、そこはご愛敬で。
だれも人の持ってるバッグをまじまじと見る人はいないでしょう。笑

カゴバッグの中布

カゴバッグの中布

カゴバッグの中布です。
型紙に沿って裁断・縫い合わせた後。

そして、一番苦労してのが中布でした。
型紙通りに作ったのに、実際カゴバッグに合わせてみたらこんな風に☟

カゴバッグ中布

カゴバッグと中布のサイズが合っていないっ!

「何でだろう・・・?」と考えて思ったのは「カゴを編むチカラ加減」が問題だったのではないかと。

バッグの縦の大きさや持ち手周りは問題ないけれど、左右の開きが本来の完成サイズより小さくなってしまってる。

「隙間がないようにしっかりした作りにしたい!」と気合いを入れすぎた結果、キツめに編んでしまったようです。

小まめにサイズを測って照らし合わせないと、後から直す羽目になるかもしれません。私も次回作る時には、この辺りに注意して制作しようと思います。

手作りカゴバッグ完成

バッグの縦の大きさや持ち手周りは問題ないけれど、左右の開きが本来の完成サイズより小さくなってしまってるんですね。中布のサイズを直し、カゴ部分に付け完成です!やったー!

アミングテープで作る手作りカゴバッグ

底部分も安定感があります。

アミングテープで作る手作りカゴバッグ

カタチもしっかりしてるし、サイズ感もバッチリ👍

あのバウムクーヘンからバッグができるとは…

他にも作ってみたいな~と思ってエコクラフトバッグの本も購入しました。
数日後には手元に届く予定。

また何か作ったらこちらでも紹介させてください♪以上、おすすめのハンドメイドでした!

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

12+
ABOUT ME
izumi
izumi
フルタイムで働きながら4年制大学の通信教育部で学ぶシングルマザー。子育て・仕事・学業に毎日奮闘!2020年4月から3年目に突入。大学では福祉・心理学 ・スクールソーシャルワークを学んでいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です