通信大学

「4年制大学」通信大学の入学式に参加

こんにちは!Izumiです。

私は小学生の子どもを二人育てるシングルマザーです。

2017年に高認(高等学校卒業程度認定試験)を受け、無事公認資格を取得。翌年の2018年に4年制大学の通信教育部に入学しました。

「4年制大学」通信教育部の入学式

通信教育部でこれから4年間学びます。
(最短で4年ですが、通信の卒業率をみると正直自信がない)

通信教育部でも入学式に参加できるとのことだったので行ってきました。

大学の入学式

きっと、通信の人は参加する人数が少ないだろうなとは思っていたものの

大学の入学式に参加するのは人生で一度!!
(大学に再入学しない限りはね。笑)

 

人生でたった一度の貴重な機会

大学の入学式を味わってみたい!

これから4年間、私もここの学生として学ぶんだ!

と自分に喝を入れるため参加しました。

通信大学生の入学式の参加率

受付でそれぞれの学部に分かれて受付をした際、通信教育部の名簿にはそれなりの人数の名前があるものの入学式に参加する学生はほんの数名。

実際、参加した方も私含めて4人!
(式典の場所はどの学部も同じなので通学過程の若い学生たちと同じです)

みなさん50代くらいでしょうか?

思ったよりも参加する方が少なかったな…というのが正直なところです。

仕事と両立されている方が多数でしょうし、日程調整もなかなか難しいですよね。それとも通信学部だからってとこでしょうか、、、。

迷ったら通信課程でも大学の入学式はでるべき!

大学だけではなくて高校でも言われますが、通信と通学はやはり違う。他の学生とのコミュニケーションから始まり授業の受け方、勉強の仕方、行事、部活動、サークル。

一応、通信部のサークルはあるらしいけど。

学業だけではなくて、長い期間誰かと共にするからそこ生まれる思い出や人間関係があるのは間違いない。

大学を出て、資格を取得したとしても採用の段階で違いがでることもあるかも知れないし、人の意見は様々ですから。

大学に限らず、常日頃思っていることは、少し違うからと言ってそれが何の意味も持たないかといえばそんなわけはない。

 

自分がどんな意味づけをするのかが大切であって。

型が違うだけで勝手に線引きしたり、マイナス要素として考えるのは勿体ないなぁと思うのです。

今まで記事にもしてきましたが、私は高校中退者だったので去年の11月に高卒認定資格を受けその後、履修科目を受け今に至ります。

【シングルマザーの高認資格取得】約半年で高認に合格した方法 高校中退だったシングルマザーが高認資格取得し通信大学に入学した理由   私が通信大学で学ぶことになったキッカ...

去年から勢い任せのように突き進みましたが、色んなタイミングが重なったこと、色々なサポートがあったとこ。

 

大学に入ったからと、仕事もありますし、それより先に2人の息子のお母さんでもある。

残念ながら私1人では全て同時にはこなせません。私が大学のスクーリングや試験に行く日は母に息子達をお願いしなければ参加は不可能。

自分だけの都合や気持ちでは難しいことなので、どこまでやれるのか。どのくらいの期間で到達できるのか…正直、不安の方が大きい。

 

でも、まず大きな第一歩を踏み出せたことに感謝して

自分には負けないように頑張りたいと思います!

0
ABOUT ME
izumi
izumi
フルタイムで働きながら4年制大学の通信教育部で学ぶシングルマザー。子育て・仕事・学業に毎日奮闘!2020年4月から3年目に突入。大学では福祉・心理学 ・スクールソーシャルワークを学んでいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です