子育てのあれこれ

子どもの歯に異変?乳歯を抜歯した話。

こんにちは!Izumiです。

先日、息子(6歳)の乳歯を抜歯してきました。
今日はそのお話。。

自分自身の歯医者に対するトラウマ

自分自身、子どもの頃から歯のことで本当に苦労してきました。歯医者が嫌いで嫌いで。それでも何とか行くんですけど、治療が始まるとあまりの恐さにトイレに行きたいと嘘をつき、トイレ内に閉じこもる。終いには、野球ネットみたいな緑の網で診察台にグルグルに巻きつけられ、手足を押さえつけられての治療。もうほんと地獄ですよ。

おかげさまで、完全にトラウマになりました。今でもたまに診察台、治療室の天井や歯医者独特のにおい。鮮明に思い出します。

そんな私ですが、歯科矯正は人生で2.5回。
一度目は小学生の頃、二度目は大人になってから。三回目は2度目の治療が一旦落ち着いたころに後戻りして再・再歯科矯正。

こんな状況なので絶対に子どもたちには私と同じ思いをさせるものかと、子ども達には最新の注意を払って歯磨きをしてきたつもりでいます。

それなのに!

信じられないことが起こったのです。。

子どもの歯がおかしい。乳歯に穴が!その上、歯がグレーに変色!?

ある日、いつものように次男の仕上げ磨きをしていると、なにやらおかしい歯があることに気がつきました。左上の奥から2番目の歯(6歳臼歯の1本手前)の噛み合わせ部分に穴が開いているではありませんか。子どものお口ってとっても小さいですよね。かなり覗き込む体勢をとっても見にくい。それでも絶対に穴だ・・・と確信するほどの大きさのものがありました。
しかもマジマジとみると、周りの歯に比べてグレーがかった色になっているではありませんか…

もうビックリだし、ショックだし(涙)なんで気づかなかったんだろう?というかいつからこんなことに?とりあえず、ネットで調べまくる。

始めは虫歯かと思ったんだけど、当の本人は全く痛みがないようで。実際、私が気付くまで一言も歯が痛いとか言わなかったからなぁ。

でもよくよく考えてみると、一時期その歯の部分だけよく出血してたんですよね。
3カ月前の歯科健診でも、その部分の歯茎が少し腫れてるからハブラシの当て方を注意するよう言われていて。

さっそく歯医者に電話して診てもらうことにしました。

乳歯を抜歯することになった原因

乳歯って通常、下に待ち構えている永久歯が押すことで乳歯が抜けて大人の歯が生えてくるじゃないですか。

それが今回の歯の場合、歯茎の中で待ち構えている永久歯が、本来生えてくるはずの場所じゃない所から歯を押していたようです。そのせいで乳歯にへんな風に力が加わわり、歯の負担が強くなってきて、乳歯がボロボロになっているらしい。

このままだと、他の歯にも影響があるとのことで1週間後に抜歯が決定したのでした。。

【新事実】レントゲンで歯の欠損がわかる。歯並びに影響がでる可能性が。

これまでに歯のレントゲン写真を撮ったことがなかった次男。今回初めてレントゲンを経験しました。

そこで新事実が発覚。
どうも、今回のボロボロ乳歯くんの後釜がいないようなのですよね。。。

そう、大事な大事な永久歯が欠損してる・・・
ちなみに私も先天的欠損が1本あり。

先生曰く、もしかしたら今後永久歯ができてくる可能性もなくはないが、他の永久歯はすでに出来上がっていることを考えると欠損のまま…という可能性もあるとのこと。

このままスぺ―スが埋まらなければ歯並びがずれてくるので、それに関してはちょっと様子見することになっています。

はじめての乳歯抜歯と麻酔

歯を抜くと決まってから実際に抜くまでの期間は1週間。小学生ですから、先生の会話で自分が歯を抜くということは本人もわかっています。

病院から出るともう悲しくて悲しくて。泣けてきてしまう次男。
嘘で誤魔化しても歯を抜く事実は変わりませんから、歯を抜く日や痛いであろうことは本人に伝えて少しでも覚悟ができるように。

抜歯前に歯が欠ける

抜歯する2日前。

「ママ~なんか歯が変」というのでまさか!と思って見てみると、抜く予定の歯が欠けてしまったではありませんか。。。

しかもその歯を、食べちゃったようで。。

もう二重に驚きましたよ。苦笑

 

抜歯当日。1週間という時間を経て、覚悟が決まったのか。

なんか、学校のお友達と歯を抜く話をしたらしい。同じように乳歯を抜いた経験を持つ子の話を聞いてきて教えてくれました。結構あることなんですかね。

6〜7歳の子どもが歯の話するんだ~って思ったら笑えてしまって。面白がってはいけないんだけどさ。

当日の朝は「今日、歯ぬくんだよね」とはやり不安そうな感じ。しかも、この日は言葉の教室(言語聴覚士の先生とのクラス)の日でもあり。次男にとっては、ハードな日だったのです。。

それでも、腹を決めたのか(実際決める決めない関係なんだけどさ)とくにグズグズいうわけでもなく歯医者に向かいました。
少しでも気持ちが落ち着けば・・と思い、お気に入りのぬいぐるみをお供に。

それも多少は良かったのか、結果からいうとまったく泣きませんでしたぁぁ(涙)

えらい!エライぞ息子!!

 

むしろ、私の方が泣きそうだった・・・

もうね、ほんと身を切られる思いですよ。診察室まで付いていくのも迷うほど。ママも一緒に居てねって息子に言われてたので、側に居させてもらったんだけど。

表面麻酔をしてもらえてたので、多少は痛みも軽減されたのかな?でも、もう私の方が完全に動揺してしまって。もうねぇ、息が深く吸えなくなってくるの。そういう時。

もう見てられない。ほんとに。
見なきゃ良かったんだけど、ふと診察台をみると、目をつぶって麻酔を受けてる次男の顔が。
もう無理。泣けちゃう(T_T)

変われるなら変わってやりたい。
だめだね、あーゆーのは。いつも思うけど、自分がされてる方が断然いいわ…泣

そして、麻酔が聞いたところでいよいよ抜歯。
一部が欠けちゃってたので、心配してたんですけどあっという間に抜けたようです。

さようなら。歯くん。。。

よく頑張った息子。

私もなんとか堪えたわ。。←なんもしとらんけど
でもほんと我が子が目の前で痛いことされてると辛いんだから!

抜歯後の様子

抜歯自体は、ほんと数秒だったと思います。
はじめての麻酔で、しびれる感覚にちょっと心配してたけど、とくに痛がることもなく終わりました。

麻酔が切れたあと、どうかな~と思ったけど、その後も痛がる様子はありませんでした。むしろスッキリしたような感じ。欠けた部分がトゲトゲして不快だったようなので。

というわけで、私が一人勝手に泣きそうになって終わったという感じです。ほんとに息子達を見ていると自分の子ども時代が恥ずかしいわ…。

 

歯医者のおみやげ?かわいすぎる乳歯ケース

無事、抜歯が終わり診察台に座る息子に衛生士さんがなにやら息子の首に何かをつけている。
よく見ると、小さなペンダントの歯ではありませか。

めっちゃかわいい・・・

一緒にいた長男が「もし歯抜くならこの病院で歯を抜く!」と。
歯のケース狙いね。笑

OUNONA の歯ケース

さっそくAmazonで調べたら見つけちゃった。
欲しい・・・いろんな色があるのです。

 

私が子どもの頃って、歯が抜けたら家の外に投げてたけど、住んでる場所が到底投げれるようなことろでもないので歯のやり場に何気に困ってる。

今かわいい乳歯ケースが多いから取っておく人が多いのかな?みなさん乳歯どうしてます?←めっちゃ気になる。

 

へその緒的な感じでとっておく感じなのかな?

リピート買いしてる子どものデンタルケア用品

日用品は基本的にAmazonで買っているので、子どもの歯ブラシとか歯磨き粉もまとめ買いしてます。

Amazonプライムが値上がりしても十分お得!会員特典を使って暮らしを便利にする。なんだかよくわからないけど毎日が忙しい・・・。 時間もお金も限りがある中で、どうしたら自分たちにとって快適で、少しでもストレス...

この歯磨き粉は歯医者さんでもよく見る商品。

歯ブラシは大体2種類をその時の気分で選んで買ってます。保育園時代は、歯ブラシ持って行かないといけなかったら、たくさん入ったパックを買うようになったのです。

こちらは10本入り

(12本12色カラー)こっちは可愛い箱に入ってるのでとっても可愛いのです。

子ども達が自分で磨く用と仕上げ磨き用で分けてるから歯ブラシ消費が激しいんですよね。未だにすぐハブラシ噛む( ̄ー ̄)

噛むなあ”ぁ”ぁあ!っていってるんですけどねぇ・・全然治らんのですよ。

今回は歯の生え方でちょっと大変な思いをさせてしまったけど、歯磨きは二人ともしっかりできているようなので、これからもしっかりと歯磨きして歯を大事にしていきたいです♪

読んでいただきありがとうございます४४४♬*゚

ABOUT ME
izumi
izumi
4年制通信大学に通うシングルマザー。 離婚を期に高校中退であることに不安を覚え高認資格を取得、その後通信大学に入学し現在福祉と心理学を学んでいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です