つぶやき

正しい努力ってなんだろう。

おはようございます!Izumiです

今って個人で色んなことができるじゃないですか。それもあってか、よく「結果を残したければ正しい努力をしろ」的なことを聞くようになった気がします。

今回は「正しい努力」について。私なりに思うことを書いていこうと思います。

ちなみに、結論を先に言ってしまうと、正しい努力よりも、どこまで高いセルフイメージを持ち続けられるかの方が大切なのではないかと私は考えいます。

個人レベルにおいて正しい努力ってなんだと思いますか?

上手くやるには、結果を残すには、がむしゃらに好き放題やればよいわけではないのは、なんとなくわかる。

正しい努力とは万人受けとは言わないれど、多くの人の需要に応えることなのか。

もちろん、検討外れなことをしていても仕方がないのだけど。人ってそんな合理的に行動できるもんなのでしょうか。

私が非合理的な行動ばかりを繰り返し、無駄を楽しむ人生もそう悪くないと思って生きている人間だから理解が難しいのか…

正しくない努力とはなんだろうか

もし仮に、正しい努力というものが存在するのならば「正しくない努力」とはどんなことだと思いますか?

努力でどうにかなる問題と、努力ではどうにもならない問題を理解せずにいることなのか

需要にマッチしないことを指すのか?

正しい努力とは、結果ありきだと思う。

結果として目に見えるものがあるからこそ、正しい道をきた、とか正しく努力したといえるのでないだろうか。

「果たして、今自分が良いと思ってやっていることは正しい努力なのか?」

と考えたときに、やっぱりそれって結果が出るまで分からないじゃないですか。

きっと上手くいけば「私のやってきたことは間違いじゃなかったわ!」と思うだろうし

失敗に終わるか、いつまで経っても結果として現れてなければ「やっぱり、間違ってたのかも…

なんて具合に。不安になるのなんて超ー簡単ですからね。

だから正しく努力できているかなんてのは、結果ありきだと思うのです。

セルフイメージを高く持ち続けること

そして、成果を求める以上なんらかの形で実感したいと思うのが自然ではないでしょうか。

ちっとも形として得られない、なんの反応もない状態が続くとやる気がなくなってきます。

ただ、行動しなければ何も得られない!そこで大切になるのが、セルフイメージ。

私が正しい努力よりも、高く明確なセルフイメージを持ち続けられるかの方が大切だと思うのはここで、思い込むことで、それに向かっていくことができると思うから。

リアルに描けるほど長く続けられるし、頑張る気力に繋がる。

セルフイメージが大切だと思う理由

物事は大きく変わる時もあれば、そうでない時もある。

それはタイミングなのか、運なのか、なんなのかわからないけれど、やっぱりどんなことでも行動の先にあることには、変わらないですけどね。

指針がないからこそ

自分が正しい方向に進んでいるのかわからなくとも、とりあえず自分を信じてやるしかない。

どれだけ周りに振り回されず、人と比較せずいられるか。

自分らしさや自分の信じたモノを突き通すのか、需要を満たす為に、ひたすら徹底するのか。

結局は、数とタイミングなのかとも思う。

行動を起こさなければ、何も起きないわけだからそういう意味では、なんでもいいから形にする、行動に移すってのは最低限のことなんでしょうね。きっと。

あとは、ひたすら数を打っていく。

縁・運・タイミング

その中で、色んなタイミングが重なり合い、何かが起きたときに、ものすごく大きくことが動いたりするのかもしれない。

私は、色んなことは重なり合っていると思っていて。いろんな人の一秒の選択が重なり合って、どんどん時間や事が過ぎていくと思う。

全員が数秒毎に違う動き、選択をしていたら、同じことは起きないはずでしょ?

だから、もしも辛くなってしまったら

自分の努力が足りないとか、自分には向いていないとか落ち込むのではなく、まだ今はその時ではないと思えたら楽だと思うのです。

言い方を変えれば、見て見ぬ振りをしている、問題を直視していないとも言えてしまうのだけれど、自分に全く向かないものって、そうそうやれないよ?

大切なのはやめないこと。

成功や結果って形はさまざまで、分かりやすいものから分かりにくいもの。

いい時って、とんとん拍子に物事が進むし、いかん時は、何をしても上手くいかんのです。

やっぱり自分だけじゃなくて色んなことが複雑に絡み合って、影響し合ってると思うし、言葉では説明出来ないような時もあるもんですよ。

だだ、やっぱり行動したものに関しては、何かしらの目で見える形で感じたいじゃないですか。

それが全く分からないと、自分の方向性とかを見失いがち。もちろん自分が良いと思ったことをやっているワケだけれど、継続するって難しい。

本来、そこは外側に向けることよりも、自分の中で満足しておけば良いのかもしれないけれど。

成果を求めた瞬間に、反応や形が欲しいものだと思うのですよ。でもそれが思うように付いてこない。でも、辞めたらそこで止まっちゃう。

先を見続ける力が強ければ強いほど、継続できる。セルフイメージが高いほど、上手くいくのではないかと思うのです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました♪

実はそう好きでもない話こんにちは!Izumiです(@idumi_0c0) 途中でやめることは逃げ出すこと、逃げ出すことはよくないこと 一度決めたらやり通す...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です