学び・資格

「通信大学」心理学のスクーリングへ

心理学の教科書

こんにちは! Izumiです

今日の職場での会話。

 

なんて言いながら後から、一人呆れ笑う。「あれ」「それ」で会話が成り立つ素晴らしさよ。

もちろん、共通認識があるからこそ出来ることなんだけど。

こんな風に、いつも相手のことが分かり合えたらいいですけどね。実際は分からないことの方が多い。

心理学のスクーリングへ

前回も書きましたが、スクーリングに行ってきました。実は、今回の講義はかなり楽しみにしていたのです。

自分を変えたい人のためのABCモデル

何人かの生徒さんから「面白かったよ〜」と聞いていたものだから。

応用行動分析学という心理学のクラスだったんですけど、かなり面白かった!期待度が高かったにも関わらず、想像以上!いろんな意味で。

内容ももちろんのこと、先生が面白い方でね。

Instagramには、ちょこっと書いたのだけど今って何にでもなれて、言ったもんがち!名乗ったもん勝ち!みたいな所あるじゃないですか。

色んな人が、様々な形で活躍できることは素晴らしいことだと思うけれど、その弊害と言おうか。

色々あるんだな〜と知れたのと同時に、ここの所、自分が漠然抱えている不安の理由が分かった気がした。

すごくいい講義を受けられたなぁと思っています。

 

今回のスクーリングに限らず、いくら本を読み込んでレポート書いて、2日間がっつり講義を受けて、試験受けて合格しても「入り口に立っただけ」でしかないから誰かに何かできるとかではないけれど。

それでも気づくことや、問題意識は生まれる。それに自分の私生活でも役に立つこともあって。

アンガーマネジメントの講座を受けた時もそうだったけれど、少しでも知ることで自分の中に冷静さが少し生まれたりすることありますよね。

「あー。これは今こういう状態か?」とか

「あ、これ先生が言ってたな」みたいな感じで。

学ぶこと

空を見る人

誰かに何かをすることではなくて、自分の視点を変えることはとっても大切で、役に立つことだと思う。

私なんかは本当に感情的な人間なので、表面上のことにすぐ目がいくんですよね。

今、目の前に起こっていることだけを問題として、それがあたかもいけない事のように思い、それを「やめさせよう」とか「抑えよう(たい)」とか思ってしまうわけです。

でも、実際は「そうなる何か」があるから、行動として現れ(表面化)しているはずで。

そこを見ずして、問題だけをなんとかしようとしてもなんの解決にもならないというか。

適切な行動を伸ばす

「泣く・怒る・笑う」とかって表現ですよね。

分かりやすく、人や周りに「理解してもらおう・伝えよう」と自分の状態を外に表しているだけ。みんな自分の持っている感情だったり、欲求だったりを。

話せるんだったら、言語で伝えれば良いことも、あえて口に出さず、態度や表情で表すこともありますよね。(これは怒ってる時の方が多いかな?)

ちなみに、私は結構やっちゃう人。素直じゃないからさ。我慢したり、上手く表現できなかったり。

もちろん、黙ってるから上手く行くことや、平穏に行くことも沢山ありますがね😌

いいことも、悪いことも、色んな形にして人は表現する。そしてそれは、本人以外の誰も止めることなんてできないじゃないですか。

でも、もしその行動に「なんらかの原因」があってマイナスな(困った)行動が起こっているとしたら。その原因となっている要素が少しでも減ったならば、困りごとも改善するかもしれない。

 

自分が「自らしていることでも、望んでやっているわけじゃないこと」ってありますよね。

「本当はもっとこうしたいのに…」

「本当はこんなことしたくないのに…」

それでも、同じことを何度も繰り返してしまったりするものじゃないですか。

 

そんなわけで

応用行動分析学、すごく興味が湧いたので、もっと学んでいきたいと思います。

あとマインドフルネスも。

スクリーン

昨日さっそく寝る前にやってみた。これは毎日の習慣にしようと思う。

おまけ

ちなみに先月、リアルに頭を抱え、鬼の形相で根詰めで書いた心理学実験のレポート3本。無事に合格しましたーーー!(まじで気が触れるのではないかと思った。)

レポート

そして、来週もスクーリング。それでも、2年生最後の講義。卒業が今から寂しいのは、明確な目標がないからだろうか。

なんて言ったらかなり余裕に聞こそうですが、残念ながら余裕など全くありませんっ!ただ月日が経つのは恐ろしく早いじゃないですか。

たまに気持ちが追いついていかないのです。

2年後の今頃「どうか!どうか!!卒業させてください(´༎ຶོρ༎ຶོ`)」と切望しているかも…

だって、こんなこと言っておいて👇全く進んでないんだもの。

敢えて挑んでみようか。こんにちは!Izumiです 大学である科目が「ものすごく厳しい」と通信教育部の中で話題になっています。 その科目は、教員を目指す...

ここまで読んでいただきありがとうございます♪

6+
ABOUT ME
izumi
izumi
フルタイムで働きながら4年制大学の通信教育部で学ぶシングルマザー。子育て・仕事・学業に毎日奮闘!2020年4月から3年目に突入。大学では福祉・心理学 ・スクールソーシャルワークを学んでいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です