ビーズ

【スワロフスキー】ちょっと贅沢な大人のハンドメイドアクセサリー

こんにちは!Izumiです。

一つ前の記事でも紹介したのですが、最近ビーズモチーフにハマっています。

時間を見つけては、ビーズかスイッチのどうぶつの森に励む日々。

欲張りな私は、どちらをやるか天秤に掛けながら1日24時間じゃ足りん!(とは言え、今の状況は一刻も早く改善してほしい)と嘆き、寝不足続きな毎日です。。

家にいることを求められる今、家の中で楽しめることがあるのは幸せなことですね。

さて、この機会に手芸に興味を持つ方も多いのではないか?と考え「こんなモノもあるよ!」とビーズモチーフの楽しさをお伝えできたらいいなと思います。

スワロフスキーを使った、ちょっと贅沢な大人のハンドメイドアクセサリー

スワロフスキーの雪の結晶今回オススメするのは、スワロフスキーという輝きの強いビーズを使ったアクセサリーです。

上の写真は実際に作った、雪の結晶のネックレスとピアス。

スワロフスキークリスタル

スワロフスキー

ご存知の方も多いかもしれませんが、スワロフスキー(クリスタル)は、通常のクリスタルガラスに比べて、輝き方が強い。

光の当たり方で虹色にみえたり。すごくキレイなんだよ。

手に入りやすい、低価格なものではアクリルストーン

その次がガラスストーン、そしてスワロフスキーの順になると思います。

もちろん段々と値が張っていくのですが、輝き方が違うので多少高価でもスワロスフスキーを選ぶ価値はあるんではないでしょうか。

ビーズモチーフで使うスワロフスキー

スワロフスキー

そんなスワロフスキーですが、用途により種類はさまざま。

よく見るのは、スマホケースやネイルのデコレーションに使われる裏側がペタンコになっている平面のストーン。

同じように、ビーズ用に作られたスワロフスキーもあるのです。

スワロフスキービーズソロバン

そのうちの一つが、ソロバン型」と言われるスワロフスキービーズ

スワロフスキービーズソロバン

写真では輝きが伝わりにくいのですが、光に当てるとキラキラと輝いて、とても素敵なのです。ビーズモチーフのアクセサリーでは、ソロバン型のビーズを使うことが多いです。

スワロフスキーで作るビーズモチーフアクセサリー

ビーズモチーフアクセサリー1本のテグスにビーズを通して編んでいます。

アクセサリーに限らず、ビーズで作られた作品を見ると「難しそうだな・・・」と感じ

実際に本を開いてみるとゴチャゴチャした細かい図が載っていて「うぅ・・・っ」と引いてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

それでも要領が分かると、そこまで難しいことはないです。

というもの、ビーズモチーフは同じことの繰り返しで作られているので、細かい作業が嫌いでないのなら、きっとできるはず!

雪の結晶ピアス

雪の結晶のピアス

雪の結晶ネックレス

雪の結晶ネックレス

バック型ネックレス

バック型ネックレス バック型ネックレス

付けるとこんな感じ。

アクセサリーにしなくとも、バッグのチャームにしても可愛いかも。

【まとめ】大人用のアクセサリー

スワロフスキーの雪の結晶

アクセサリー用のビーズの種類は様々。

作るものや数によって使い分けることが多いですが、実際に見に着けるならば、少しだけ奮発してアクリルではなく、フワロフスキーのビーズをお勧めします。

どんなに小さくとも、さりげなくとも、少しいいモノを見に着けると気分もいいし、なんとなく自信が持てたり。

そんなものですよね♪

今回紹介した、ビーズモチーフ以外にも、いろんな種類のハンドメイドアクサセリーの本があります。

ハンドメイドって完成した時の、達成感と喜びがなんとも言えないのですよね~

気になっていたいた方は、この機会にでも試してみると家で過ごす楽しみができるかもしれません♪

ビーズの種類がかなり豊富で、レビュー評価の高いshopを載せておきます☟
よかったら覗いてみてください。

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

3+
ABOUT ME
izumi
izumi
フルタイムで働きながら4年制大学の通信教育部で学ぶシングルマザー。子育て・仕事・学業に毎日奮闘!2020年4月から3年目に突入。大学では福祉・心理学 ・スクールソーシャルワークを学んでいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です