学び・資格

通信大学の入学方法

 


通信大学の入学方法の流れをお話ししたいと思います。参考までに見ていただけると幸いです。

 

大学選び

 

大学

私が今の大学を選ぶ際に重視したこと

・自分の学びたい分野が複数学べる
・資格取得ができる
・キャンパスが通える距離にある
・スクーリング会場の選択肢が多いこと

 

サイバー大学など一部の通信大学では1度もスクーリングなしで卒業できる大学もあるそうですが、私が目指している資格ではスクーリングや実習が必須。子ども達も小さいので、比較的自宅から通いやすい場所にキャンパスやスクーリング会場があることが大きなポイントでした。


と言っても県外の大学ですが、、、比較的通いやすい距離です。


スクーリングは県外数か所で行われますが、大学内でしか開講されない科目も多く結局はキャンパスに通わなければならない。基本的に土日の集中スクーリングのため、県外の方はみなさん泊まりで授業を受けていらっしゃいます。


私が把握している限り、全体の入学説明会でスクーリング開講内容について詳しく説明はなかったと思います。
個人でしっかりと確認しないと入学後「こんなはずじゃなかったー!」ということになりかねません。

入学方法

 

まず大学に入学するには「大学入学資格」つまり高校卒業しているか、高認資格を持っていることが条件だと思っていたのですが『特修生』制度を設けている通信大学では必ずしも高校卒業や高認資格がなくてもいいのです。
また、『科目履修生』や『聴講生』として学ぶこともできます。


学生の種類

 

・正科生:大学入学資格があり、大学卒業を目指す(編入学含む)
・科目履修生:大学入学資格があり開講している科目を自由に選択し学ぶ。
・聴講生:開講している科目を自由に選択し学ぶ(単位修得は不可)
・特修生:満18歳以上で大学入学資格はないが、大学で必要な単位を修得しながら将来的に正科生として学ぶことを目指す。



希望の大学を見つけた私は、まずパンフレットを請求し入学説明会に参加

説明会では主にモニターでの説明が行われ、その後希望者は個別で大学側の担当者から説明を受けることができました。

 

コース制

扉

正科生の場合、コース制度になっていて入学時に自分がどのコースでこれから学んでいくかを選択します。

ちなみに7コースあり、併用して学ぶことも可能です。

コースによっては入学時にしか選択できないものがあったり、入学後の選抜で行われるものがあります。そのため希望の資格取得ができない可能性も考えられます。その辺りは考慮して選ぶ必要がありました。

 



私は今2つのコースを選択していて、それとは別にもう1つ学びたいことがあるのですが、そちらは入学して2年目の選抜試験で合否が決定するため、在籍しながらも必ず学べる保証はない状態です。

 

入学方法

 

通信大学に筆記入試はありません。ほとんどの場合が書類選考ではないでしょうか。大学によっては面接試験があると聞いたことがあるので、やはり大学によりさまざまなのでしょう。

私が通っている通信大学も募集定員はあり、コースによっては出願時に入学説明会で与えられた課題を提出する必要がありました。

大学の指定した書類・課題と志望理由書を提出し、合否を待ちます。
あらかじめ、ネットの情報を読み漁り「通信大学の場合、ほぼ落ちることはない」と書かれていることが多かったけれど、やはり結果が出るまで心配でたね。


 

合否結果

ポスト


これで晴れて社会人大学生の仲間入り!
初めのうちはまったく自覚はなかったけれど、また一歩前に進んだ瞬間でした。

慶応通信や法制通信なんかでは不合格者もでるそうですね。


飛び込むことも大切!

 

ここまであれこれ書いてきましたが、結局は考えるより行動


中学、高校と勉強なんて大嫌いでした。

そんな私が大学(それも通信課程で!)なんて卒業できるんだろうか…と思っていましたが意外と大丈夫なものです。

 

大学の通信教育では新入生向けのオリエンテーションや「学習アドバイザー」制度あったり。

私はこれまで利用したことはありませんが、いつでも相談できると思ったら心強いですよね。

 

新しい事の連続



始めは面倒だと思っていたスクーリングですが、実際に参加してみると面白いものです。
授業も楽しいですし、新たな出会いも生まれます。


どれも、ここでしか味わえないこと




入学してから、自分なりに目標とゴールは定めていますが
何が何でもやり遂げる!とそこまで深く自分を追い詰めているわけではありません。

もちろん、そこまで本気で考えられたら素晴らしいけれど、私の場合は「興味があるからやってみよう!」という軽いものでした。

日々の忙しさにかまけて
やってみたいな~と思っても、考えるだけで何も行動に移せない。



考えれば考えるほど

「上手く行かないかもしれない・・・」

「失敗するかもしれない・・・」

考えれば不安しか出てこない。



これは新しいことを始めるたび、常について回ることです。

 

失敗してもいい。

完璧を目指す必要もない。

そもそも、完璧なんてありえない。

 

かと言って、まったく自信がないわけでもありません。

「きっと私ならできる」と心の中では思いながらも

もしできなかったとしても、それはそれでいい


失敗しても大丈夫。


そう思ったら、もっと気軽に行動に移せる気がしませんか?

 

 

ABOUT ME
izumi
izumi
4年制通信大学に通うシングルマザー。 離婚を期に高校中退であることに不安を覚え高認資格を取得、その後通信大学に入学し現在福祉と心理学を学んでいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です