Life is...

帰宅後の夕飯を楽にする



我が家は小学生2人と私の3人暮らし。
平日は朝から夕方まで仕事なので、子ども達は学校が終わるとそのまま児童クラブで夕方まで過ごします。


平日の流れは
仕事が終わる→児童クラブへお迎え→帰宅→夕飯作り→(お風呂や片付け、子どもの宿題など)

当然、常に全力100%というわけにはいきません。
お惣菜に頼る日もあれば、手抜きの日もある。


だけど子ども達は身体を作る大事な時期ですし、外食やお惣菜ばかりになれば食費は恐ろしいことになりますよね。

それに自分で作ったごはんって美味しい!

 

そこで、どうやったら少しでも自分が楽にご飯作りができるだろうかと試行錯誤しています。
私はどうも作り置きが苦手でして・・・

その日の気分で食べたいものが変わるし、やっぱり出来立てが一番おいしい!
もちろん作るものにもよりますけどね

 

それもあり、基本的には朝にその日食べるものを用意することが多いです。
焼くものはやっぱり食べる直前が一番なので、下準備までしておくことが多いですけどね。

でも、煮物は別~!

朝炊いておくと夕方には味が染みて美味しいんだ。これが。

里芋は皮むきちょっとばかり面倒だけどね…

 

美味しいんだよね~


上の子が里芋大好きで。とくに煮物がお気に入り。

 

もう一つ!

お芋ばかりですが・・・・
立派なじゃがいも!せっかくなのでポテトサラダとマッシュポテト2つ楽しみましょう。

料理

大きな鍋で一度に湯がけば時短・節約にも♪

マッシュポテト

大体潰したら、ここからポテサラとマッシュポテトに分けていきます

ポテトサラダポテト

マッシュポテトはさらに潰して牛乳・バター・塩を入れてなめらかに~
(裏ごしするともっとなめらか)

パスタ

アスパラとハムの和風パスタ

 

料理

無理し過ぎないように、自分の楽しめる範囲で用意するようにしています。

仕事、子どものこと、大学の勉強、
疲れが溜まってくるとすぐに身体に出るようになってきてしまって。
困ったものです。

 

自分ではあまりストレスを感じない方だと思っていたんですけどねぇ・・・
身体は正直なようです。

 

そういうのも含めた上で、自分が楽になるようにやり始めた結果
朝の時間を使って少しでも夕飯の支度をしておくことが私には合っているようです。

ご飯を炊く・汁物を作る・副菜1品は用意しておくなど、なんでもいいので1品でも作ってあると夕飯作りの面倒な気持ちがかなり減るんですよね。

 

いつも、このたった一品に救われています。


ごはん作りは毎日のことだから余計に大変に感じてしまう。
家族がいる場合だと、なおさらそうですよね

365日・何年やり続けるんだ?!と思うと恐ろしく感じる時も。
もちろん外食しますが、ごはん作りが面倒だからを理由にする外食は私はもったいないと感じてしまうのです

子どもたちの美味しそうに食べている姿や「やったー!これ好きなやつだ!」なんて嬉しそうにしている姿を見るとやっぱり嬉しいものです。

 

ABOUT ME
izumi
izumi
4年制通信大学に通うシングルマザー。 離婚を期に高校中退であることに不安を覚え高認資格を取得、その後通信大学に入学し現在福祉と心理学を学んでいます。